top of page

ガレの照明

2023年3月10日

自然をつぶさに観察

「エミール・ガレ」


この名前を何となく聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?


本日はお世話になっておりますお客様のご希望で、ガレの照明取り付けへ行ってまいりました。


何回か施工させて頂いてますが、照明の奥深さを感じます。


位置、向き、遮光との兼ね合い、高さや角度など様々な事を考えながら取り付けていきます。


何層ものガラス層を重ねて生まれる複雑な色味の被せガラス、


ガラス質の絵の具を低温で焼いて着彩するエナメル彩、


ガラスに別のガラスの塊を貼りつけて浮き彫りの状態を作り出すアプリカシオン、


いずれも高度な技術を要する類い稀な加飾法です。


貴重な経験をさせて頂けることに感謝しながら、丁寧に施工させて頂きました。




bottom of page